2015年8月29日土曜日

【UE4】ポストプロセスボリュームの自分用設定メモ

UE4は最初の状態でもポストプロセスがかかっているため、何も考えずにオブジェクトを配置するだけでもそれなりの見た目にはなるようになっているのですが、最初から出したい色や見た目がある場合には想定したのと違ってしまったりします。

僕の場合、テクスチャの色は出来るだけそのまま出したかったり、AOはいらなかったりするので、デフォルト設定に比べてポストプロセスの効果を少なくする方向で調整しています。

各プロパティの詳しいことはよく理解してなかったりするのですが、プロジェクトを作りなおすたびに設定を忘れるので備忘録として書くことにしました。
(項目の詳しい説明は公式を見ると良いと思います)

PostProcessSettings

Film
     Crush Hilights:1.0 
          彩度や輝度が抑えられてしまう?

Scene Color
     Vignette Intensity:0.0
          画面まわりが黒っぽくなる

Bloom
     Intensity:1.0~2.0
          明るい部分の光の拡散

Auto Exposure 自動露光(MinとMaxを同じにすることで固定)
     Min Brightness:1.0
     Max Brightness:1.0

Lens Flares
     Intensity:0.0 
          明るい光が出た時にレンズ的な演出が入る

Ambient Occlusion
     Intensity:0.0 
          セル調の場合などに不要な陰が入ってしまう

Motion Blur
     Amount:0.0 
          軽くかけるくらいならいいと思います

Misc
     Blendables 
          自作ポストプロセス


上記以外はデフォルト(チェックを外した状態)で使用しています。